<< あの日。 | main | 記念の『BUHI vol.8』 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

フレンチブルドッグひろば←BUHIな仲間と出会えるよ!!!
←太郎丸の『おすすめBUHIブログ』
| - | | - | - | pookmark |
最期のお別れ。
太郎丸との365日。

太郎丸は、
去年の9.15に犬舎での訪問で初めて逢い、私達を虜にしました。
その日が始まりの1日だったのです。

次は9.22に迎えに行き、
もうその日からは一日も離れる事なくこの9.18日まで一緒にいました。

一緒にいた365日目にあたる、
9.19

虹の橋のたもとへ旅立ちました。
9.18-19

タロを病院から連れ帰り、
好きだった窓辺にいつものベッドを置き乗せてやりました。
夢中になったオモチャや好物で囲んでやり、たくさん話しかけました。

2時頃まで泣き続け、記憶も定かではありません。
私はこれからどうしたらいいか解らず、
夫に病院からもらった霊園の冊子を無言で渡しました。
「ネットで調べるわ・・・。」
「このままじゃタロも可哀想だよね。ウチラしっかりせんとね。」

夫は、以前から大好きなBUHIブログ『7buhi生活』の記憶のかたすみにあった犬の葬儀エントリーを探しはじめました。

そして辿り着きました。『ペットPaPa』
今後2年足らずで大阪に帰る予定の私達は、東京の霊園は縁遠いと思っています。
お互いその気持ちは一致していたのか、このサイトの内容を喰い付くように・・・何かにすがるように・・・目を通しました。

そして夕方、真っ白なおクルミに包まれ、安らかに横たわれるタロの祭壇を用意してもらいました。

一晩一緒に過ごしました。
突然すぎてまったく思考は動かなかったけど、
頑張って楽しかった事を思い出して、たくさんのメッセージを虹の橋へと導く道と思って書きました。

9.18-19-01
9.18-19-02

一緒に持って行ってね。


朝を迎えて明るくなってきた窓辺に、向日葵と秋桜を。

9.18-19-03

昨日夕方、今日のお別れの準備をしようと・・・ふらふらと夫婦で駅前に出掛け、
花屋の店先には、夏と秋の共存でした。


9時にお迎えの車が訪れました。
おクルミの冷たいタロを抱いて車に乗り、
たくさん遊んだ芦花公園のドッグランの横を通りました。
夫婦で堪らなくなりました。もう耐えられませんでした。


本当にお別れです。

体中かブルブル震えてきます。
公園の横で、たくさんの花で体を囲んでやりました。
向日葵と秋桜、百合とトルコ桔梗に包まれて。
好きだったご飯とおもちゃと。

9.18-19-04

向こうでもたくさん食べて、遊んでね。

重たい扉がゆっくりと動いて、
私達ふたりと太郎丸が、もう二度と会う事の出来ないお別れの瞬間が来ました。


公園をふたりで歩き、
363日間の私達と太郎丸との暮らしを思いめぐらしていました。

もしかしたら・・・
この穏やかな瞬間のあと、夢から覚めるのではないかと・・・。

9.19-02


苦しみから解放された太郎丸は、
この公園を走り回っているようでした。

フレンチブルドッグひろば←BUHIな仲間と出会えるよ!!!
←太郎丸の『おすすめBUHIブログ』
| オカン日記 | 18:44 | comments(4) | - | pookmark |
スポンサーサイト
フレンチブルドッグひろば←BUHIな仲間と出会えるよ!!!
←太郎丸の『おすすめBUHIブログ』
| - | 18:44 | - | - | pookmark |
コメント
ブログのコメントありがとうございます。
今、とてもお辛い、悲しい時間を過ごされていると思います。タロちゃんを想う文章、涙しながら読ませていただきました。
マイロが亡くなって半年が経ちました。いまだにマイロを思い涙することはあります。私はマイロを亡くしてからの2ヶ月間が本当に辛かったです。毎日毎日マイロを思い涙していました。人生であんなに泣いたことってないです。何もする気がしなかった。もう本当になにもかもがどうでもよくなったり。
でも日ごとに自分の中で整理ができ涙の数は減っていくと思います。時間は必要なんです。だから今は無理に涙を止めなくて大丈夫ですよ。時には一人の時間「ワーーーー」っと思い切り涙して取り乱しても良いんですよ。我慢すること無いんです。その涙がタロちゃんの供養になると思います。
大丈夫、絶対に自分の中で整理できる時がきますから。今は思い切り泣いてください。

私は思います。タロちゃんの寿命はもうすでにタロちゃんが生まれる前から決まっていたのだと思います。その寿命を終えるまでの間、どこが自分の居場所でどこに行けば一番幸せになれるかタロちゃんは知っていて、そこがタロママさん夫婦の所だったのだと思います。この世に生を受けたタロちゃんは迷い無くタロママ夫婦のもとへ行き、予定通りに寿命を終え、今やすらかに眠っているのだと思います。とっても幸せに精一杯自分の寿命をまっとうしたタロちゃんは素敵だと思います。素晴らしい子を迎えられましたね。
誰も悪くない、もしもあの時と言うのはありえない、全て予定通り。変えることの出来ない運命。
『運命ほど残酷ってない』
私はこの言葉に救われました。

タロちゃんのご冥福を心より申し上げます。
| マイロママ | 2008/09/30 9:29 PM |
はじめまして、でのコメント 失礼します。
太郎丸くん。 とってもとっても可愛いコですね。
姿は見つけられなくても きっとすぐそばに、寄り添っていることと思います。
どうか・・・ どうか少しずつでも 元気になってください。
太郎丸くんも、そう望んでいるはずですから。

今日、本屋で買ってきた BUHIで 太郎丸くんを見つけました。
穏やかで 優しくて 凛々しいお顔。
涙が溢れてきます。 

心より ご冥福をお祈りします。
| ジープ@なー | 2008/10/01 9:30 PM |
初めまして。
mixiから来ました。

我が家も今年、ブヒを亡くしました。

太郎丸君の状況やその時の思いが驚くほどうちと似ていて、読むうちに泣いてしまいました。

辛かったですね。
ご自分を責めたり、後悔の日々だと思います。
ですが、いつまでもそんな想いだと太郎丸君が一番辛いと思います。
っと私はブヒ仲間に励まされ救われました。
一時は責められるよりも優しい言葉や励まされる方が返って辛かったのですが、それでも救ってくれたのは皆さんが心配して下ったその気持ちでした。
時間も大切な薬です。

今は太郎丸君との日々を大切にして、いつかはありがとうって言える日が来ます。
焦らずにゆっくりお過ごし下さい。

太郎丸君は我が家のおまめと一緒に楽しく遊んでいるでしょうね^^
| しょ〜こ | 2008/10/01 9:44 PM |
なんでだろ〜久し振りにこのページに帰ってきた。

ペットPaPaさんにお世話になったことも急に思い出して、
あの頃にたくさんコメントいただいたりお声をかけていただいたり
タロ共々出合ったわんちゃんのオーナーさん達にいただいた言葉も振り返って思い出したりした。

そういえば、ウチにあるタロの骨壺を最近ふとした瞬間に、
ちょくちょくと目に留まるし、会話に触れることが多い。


タロの成仏が無事成されたのだろうか。

| タロママ。 | 2011/10/12 7:15 PM |
コメントする